結婚式の招待状は自分で作成

冠婚葬祭の案内状といえば、結婚式の招待状を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。
招待状は、結婚式を挙げるホテルや結婚式場などで、作成を依頼することができます。
しかし、最近ではインターネットで安く注文したり、自分達で作成する方も多くなっています。
依頼せずに自分達で作成すると、なんといっても節約になります。
それに、他にはないオリジナルのものになるので、とても良い記念になります。
招待状のデザインを、結婚式で必要な席札や席次表、料理のメニューなどと揃えることもできます。
宛名書きも、式場などに依頼すると結構高価なものです。
ゆっくり招待する方を思い浮かべながら、自分で宛名を書くのも良い経験になります。
招待状を自分で作成する場合は、少し注意しなければならないこともあります。
まず、区切るという意味がある句読点は使用しない、ということです。
また、段落はつけません。
漢字の使用にも気を付けなければなりません。
心を亡くすと書く「忙」という字や「重ね重ね」「返す」などの忌み言葉も控えた方が良いでしょう。